スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

実録「何もしていないのにパソコンが壊れた」

いい記念になると思ったので、とりあえず書き散らしておきます。


先日、何もしていないのにPCが壊れた。
いや、ネタでよくある、「何もしていない(ネットはしている)」とかではなくて。
どれくらい何もしていないかというと、
ログイン画面で放置したらブルースクリーン
である。
その「何もしていなさ」たるや、今回の症状に敵う者はいないのではないだろうか。
なんせログインすらしていないのだ。

そのあと、何回電源ボタンを押しても付かない。
仕方がないので電源コードを抜き、3分自然放電。これでだいたい立ち上がるようになる。
今回もこれで立ち上がったが、ログインして(今度は電光石火でパスワードをタイピングした)、しばらく動かすとまた落ちる。
それから一週間ほど、何回かこの症状が起こった。
うん、さすがに今度は何もしていないとは言えないね。少なくともログインしたもの。
でもログインした直後に落ちる時もあったし、さすがにそれは何もしていないと言ってもいいんじゃないの。

まあ冗談はさておき、こういう場合は普通その症状が起こる前の使用時に「何かしている」わけだ。
それを真摯に問い詰められたら、さすがに何もしていませんとは言えない。
ネットもしてるしゲームもしてる、TeXで修論も書いてたわけだ。
ただいちおう言っておくと、「日常的に使っていること」以外の特に変わった操作は(つまり何かインストールしたとか設定したとか)、ひとつしか心当たりがなかった。
つまりこのひとつのせいでないのなら、
日常的な操作そのものがまず間違っていたのか、何かが積もり積もって限界が来たのか、
そうでないならいよいよ「何もしていないのに壊れた」ことになるわけだ。

で、そのひとつの心当たりだが、実は年末くらいからパソコンの動きが超遅くて、イライラしていた。
大掃除の時にケースを開けて徹底的に埃を取ったりしたが、何も変わらず。
一度本格的に原因を突き止めてやると思って、タスクマネージャーを監視しながら何故そうまで重くなるのか調べた。
(ちなみに、タスクマネージャーの「パフォーマンス」タブで常に100%近い使用率が出ていても、「プロセス」タブを見るとそれほど重いプロセスが見つからないことがよくある。こんな時は「全てのユーザーのプロセスを表示」すると、真の黒幕が見えるようになる。)
すると、PCが急に重くなる時は常にTrusted Installerというプロセスが使用率を独占していることが判明した。
なんやかんやネットで調べて、このTrusted Installerの優先度を下げればいいんだよということがわかってきた。
そこで、スタートアップ時に自動でTrasted Installerの優先度を下げてくれるフリーソフトを導入した。
時期的には、ブルースクリーンが出だしたのはその頃と一致する。

修論を書いている間はとてもじゃないがPCを直す暇などなく、とはいえそのPCで修論を書かねばならないから、PCをなだめてすかして、何度も襲い来るブルースクリーンを自然放電でやりすごしていた。
その内に法則が見えてきた。
まず、調子が悪いとログインすらできない。
電源がついて画面がついてログイン画面まで行けば、電光石火でログインすれば、デスクトップまでは立ち上がる。
その状態で5分くらい、一切何もしないで待つ。
調子が悪いとこのタイミングでブルースクリーンだが、これを乗り越えると、嘘のように問題なく動く。
ただし、その状態でも大きな負荷をかけてはいけない。ネットを見たり、複数のプログラムを同時に動かすと、高確率で落ちてしまう。どうしてもネットを見る時は、他のプログラムを閉じ、タブをできるだけ増やさずに見ると問題なく動く。
これをマスターした私は、調子の悪いPCと上手く付き合いながらなんとか修論を書き上げた。
ちょうどその後、もはやまともに動かなくなった。
お前、修論のために最後まで・・・!と感動したが、そんな場合ではない。PCは私の生活の全てを司っている。このままでは困りすぎるし、ようやく暇ができたので、本腰を入れて直してみることにした。

まず原因を考えた。
ブルースクリーンのSTOPコードは、
ある時は0x0000000A (IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL)だったり、
ある時は0x000000D1 (DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL)だったり、
ある時は0x000000FE (BUGCODE_USB_DRIVER)だったり、
その他にも色々とあったが、とにかく一定しない。色々なコードが入れ替わり立ち代わり出てくる。
だがどれを調べてもドライバに問題がありそうなことが書いてあるので、ドライバを更新すればいいのかもしれない。
もうひとつは、当然だが、Trusted Installerの優先度を下げる例のフリーソフトを削除することである。
いつもはその前にケースを開けて物理的な掃除をするが、掃除は年末にしてあるので今回はしない。

3時間ほど自然放電すれば電源そのものはついたので、セーフモードで立ち上げた。
セーフモードで問題なく動くところからしても、ドライバに問題がある可能性は高そうである。
ひとまず真っ先に例のフリーソフトをアンインストール。
ついでにチェックディスクを行う。結果は問題なし。HDDの故障ではないらしい。
これで解決したかと思って通常モードで立ち上げてみた。普通に動いた。
その後数回起動してみて、とりあえずログイン時に落ちることはなくなった。やはりフリーソフトが悪さをしていたか。
しかし、ネット使用時や高負荷時にブルースクリーンが発動するのは直っていなかった。
まさか別々の問題だったのか。
とりあえずやれることをやってみた。

マカフィー先生でフルスキャン。(ウィルス検出されず)
Windows Updateの更新確認。(3つほど任意のやつがあったので更新しといた)
メモリテスト。(問題なし)
レジストリのお掃除。(CCleanerという便利なフリーソフトがあるよ!)
ダンプファイルのお掃除。
コマンドプロンプトでsfc /scannow。(問題なし)
デフラグの確認。(断片化なし)

そして、何よりも、ドライバの更新。
手動で一個一個確認したら、大概は最新だったのだが、ひとつだけ更新できるものがあった。
ネットワークアダプタに分類されている、Microsoft Virtual Wifi Miniport Adapterというやつ。
そもそも何なんだこれは。こんなドライバを導入した記憶はないし、うちで使ってるルーターとか子機は全部バッファローだし。
よくわからないけど、とりあえず更新しといた。

ここまでやっても、ブルースクリーンは襲ってきた。
なんなんだ。
STOPコードがまたも0x000000FE (BUGCODE_USB_DRIVER)だったので、よくわからないけどもうドライバがおかしいんだろうよと思い切って、Microsoft Virtual Wifi Miniport Adapterを無効化。無くても良さそうだったし。
ついでに色々調べて、Windows7のService Pack1をアンインストール⇒再インストール
最後の奴がどうやら決定打だったらしい。
アンインストールから再インストールまで3時間くらいかかったが、その結果なんとPCの動きがものすごく軽くなる効果が発生
いまいち釈然としないが、それからブルースクリーンはなくなった。


PCについての知識はほとんどないので、素人の推論に過ぎないのであるが、わりと真面目に今回のことを考えてみた。
原因は、おそらくWindows Updateである。
よーく思い返せば、ブルースクリーンが多発する直前に、シャットダウンするたびに自動アップデートが行われてる時期があった気がする。
この辺りが何か上手くいってなかったのか。
上手くいっていないから何度もアップデートしたのか、それとも何度もアップデートしたからおかしくなったのか。それはよくわからない。自動なので。
とにかくその辺りで狂いが生じて、だからTrasted Installerがあんなに活動していたんだと思う(調べてみると、Trasted InstallerはWindows Updateに大きな関係が有るそうで)。
STOPコードがドライバのエラーばかりだったのも、ドライバを使っているシステムのほうがおかしくかったのではないか。ある日自動アップデートでシステムの改変(あえて改善とは言わない)が行われて、でもそれが何か不具合で正常に改変されなくて、それが私のPCに入っているドライバ群に不適合を起こして動かなくなったのではないか。完全に推測だけど。
それが、Service Packを再インストールすることによって根元から整理され、上手く繋がったのかもしれない。
何も「これだ!」と言える完璧な情報がないけど、全部推測に過ぎないけど、まあそういうこともあるんじゃないかと思う。

教訓。PCが「何もしていないのに」おかしくなったら、Windows Updateのせいかもしれない。一度Service Packを再インストールするという手が効くこともあるかもしれない。というか普通に軽くなるのでやってみて損は無いかもしれない。



補足。
最近ブログの更新がなかったのは、PCがおかしくなっていたからではなく、修論で忙しかったから。
というのは半分くらいの理由で、残り半分は
「修論を書くために句読点をピリオドカンマにしていたから」
でした。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。